女性向けすっぽんサプリ コラーゲンの美容効果、おすすめランキングサイト

すっぽんサプリひろば

コラム

コラーゲンとプラセンタの違いはここにあった!あなたに必要なのはどっち?

投稿日:

私たちは、年齢を重ねるごとに肌に必要な成分が不足してしし、肌に関する悩みが増えてしまいます。

特に30代中盤以降は肌の老化もかなり気になりますし、美肌に良いとされる成分は積極的に摂取したいものですね。

美肌に良い成分というとコラーゲンやプラセンタをイメージする人も多いかもしれません。しかし、この2つの違いがよく分からない人やどちらか良いのか迷っている人もいるのではないでしょうか。

今回はこの有名な2つの成分について解説したいと思います。

 

 

 

コラーゲンは肌のハリを出す

MabelAmber / Pixabay

人間の体を構築しているアミノ酸は20種類あります。コラーゲンは主に豚や魚の骨から抽出されるエキスであり、魚の骨から抽出されたものの方が高品質となります。また、最近では効果を高めるため、人間と同じ構造の成分を配合した商品もあります。この成分には肌や髪の毛、爪などを作る効果がありますし、それらを健康に保つためのアミノ酸が豊富に含まれています。

コラーゲンはハリのある肌を保つために必要な成分であり、年齢を重ねるごとに増えてしまう肌トラブルを予防するために摂取すると良いでしょう。また、美容だけでなく健康にも良い影響を与えてくれます。

肌は角質層と表皮、真皮、皮下組織によって作られています。コラーゲンは真皮にある繊維芽細胞から作られており、ハリや潤いを保つ効果があります。しかし、加齢によって繊維芽細胞が衰えるとあまり作られなくなりますし、肌からどんどん減少してしまいます。

やがて肌はハリや潤いを失ってしまいますし、シワやたるみが目立つようになってしまうということです。しかし、この成分を補うことで肌や髪の毛、爪などを健康的に保てるようになりますし、骨や軟骨の強化にも効果が期待できるでしょう。

また、皮脂分泌を促す効果もあるため、肌の皮脂膜を作ってバリア機能を高めてくれます。この成分はもともと肌に存在しており、摂取しても副作用のリスクなどはありません。女性の若さや美しさを保つ働きがあるため、肌の悩みを抱えている人は積極的に摂取すると良いでしょう。

プラセンタは肌の潤いやキメに! 更年期にも

Alexas_Fotos / Pixabay

プラセンタは人や動物の胎盤から抽出された成分です。胎盤というのは母親と子供を繋ぎ、栄養や酸素などを子供に送るという重要な役割を果たしています。サプリメントや化粧品に含まれるものは豚や馬などの胎盤から抽出していることが多く、トリプトファンやシスチンなどといったアミノ酸が含まれています。

このアミノ酸は脳に入るとセロトニンを作り出す材料に変わりますが、セロトニンは夜になると眠りを誘うホルモンに変換されます。また、イライラを抑える効果や精神不安を軽減する効果などもあります。

シスチンは肝臓の働きを活発にしてくれますし、代謝を高めるなどの効果も期待できます。トリプトファンとシスチンは更年期で悩んでいる人にはとても重要な成分と言えるでしょう。

 

プラセンタは更年期治療の時に使われることもあり、40代以降の女性に人気が高くなっています。また、肌にも良い影響を与えることが分かっており、潤いを与えたりキメを整えるなどの効果が期待できます。また、ターンオーバーを促進する効果もあるため、シミやくすみで悩んでいる人も積極的に摂取していくと良いでしょう。生理不順や生理痛の軽減、ホルモンバランスの調整、冷え性の解消などにも効果を発揮してくれます。プラセンタは女性にとってとても良い成分と言えますし、しっかり摂り入れると良いでしょう。

プラセンタは更年期や生理不順などにも効果があるとされており、疲れやすい人にもおすすめです。また、肌のターンオーバーが乱れている人や代謝の低下が気になる人などもきちんと摂取しましょう。

サプリからコラーゲンを取り入れ、プラセンタのサプリメントを摂取するという方法も良いでしょう。

コラーゲンの豊富なサプリと言えば・・・

  • この記事を書いた人

kinokokesi

-コラム

Copyright© すっぽんサプリひろば , 2017 All Rights Reserved.